« ヘルベルト・ブロムシュテット 12 | トップページ | カラヤンの1980年代 34 »

2016年7月 2日 (土)

ハーゲン四重奏団 2

ハーゲン四重奏団の1986年という初期の録音を聞いている。
ドヴォルザークの弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調「アメリカ」、
そしてコダーイの弦楽四重奏曲 第2番 作品10が、
1986年2月にザルツブルクのモーツァルテウム大ホールで
後半はドヴォルザークの弦楽四重奏曲「糸杉」からの5曲で
1986年6月にバンベルクのツェントラルザールで収録。
ハーゲン四重奏団の豊かな表情付けが作品にぴったりで
チェコとハンガリーの民族色ともいえるアクセントもいきいき、
何よりも勢いのある音楽に感動する。コダーイが素晴らしく、
モダニズムと民族性の融合だが、あまり聞かないけれど、
こういう作品は、一度好きになるとすっかりはまってしまう。

CDR879

|

« ヘルベルト・ブロムシュテット 12 | トップページ | カラヤンの1980年代 34 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63860480

この記事へのトラックバック一覧です: ハーゲン四重奏団 2:

« ヘルベルト・ブロムシュテット 12 | トップページ | カラヤンの1980年代 34 »