« 第134回 柳家小満んの会 | トップページ | 横浜の食風景から 10~横濱アイス工房 »

2016年7月22日 (金)

吾輩ハ猫デアル 70

朝日新聞に連載中の「吾輩ハ猫デアル」、
鈴木君が金田に頼まれて、寒月の結婚話で
相談に来ているが、そこに迷亭が現れて…

「いやー珍客だね。僕のような狎客(こうかく)になると
苦沙弥(くしゃみ)はとかく粗略にしたがっていかん。
何でも苦沙弥のうちへは十年に一遍位くるに限る。
この菓子はいつもより上等じゃないか」と
藤村の羊羹を無雑作に頬張る。…

夏目漱石も好みは藤村の羊羹だったのだ。
小満ん師匠の「寝床」を聞くと義太夫の会で
お茶菓子に出ているのが、藤村の羊羹。
「褒めなきゃダメだよ」「うまいぞ、うまいぞ!羊羹」
「鰻の幇間」で一八が穴釣り、土産に持って行くのが、
羊羹二棹。「ここに羊羹が二棹あるよ、藤村の羊羹」

|

« 第134回 柳家小満んの会 | トップページ | 横浜の食風景から 10~横濱アイス工房 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/63950736

この記事へのトラックバック一覧です: 吾輩ハ猫デアル 70:

« 第134回 柳家小満んの会 | トップページ | 横浜の食風景から 10~横濱アイス工房 »