« 落語につぶやき 278~幽女買い | トップページ | イルジー・ビエロフラーヴェク 13 »

2016年8月 9日 (火)

ヘルベルト・ブロムシュテット 13

ブロムシュテット指揮サンフランシスコ交響楽団で
シベリウスの交響曲全曲を収録順に聞いている。
今日は、交響曲 第1番(1994.5)と第7番(1993.5)で
デーヴィス・シンフォニーホールで収録されている。
ブロムシュテットのシベリウスは非常に丁寧な表現で
音楽の情景に流されずにこんなにも緻密に聞かせて、
その点では北欧的というよりもドイツ的かもしれない。
しかし響きは明るくて、スッキリとした音作りながら、
徹底して色彩を抑えた透明感、この強い輝きは、
シベリウスの音色の追及としてはこだわりである。
豊かさを廃して、とことん突き詰めていったところに
生まれてくるこの研ぎ澄まされた感覚に感動する。

DECCA 475 7677

|

« 落語につぶやき 278~幽女買い | トップページ | イルジー・ビエロフラーヴェク 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64036321

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルベルト・ブロムシュテット 13:

« 落語につぶやき 278~幽女買い | トップページ | イルジー・ビエロフラーヴェク 13 »