« アルバン・ベルク四重奏団 13 | トップページ | ロンドン交響楽団 »

2016年8月29日 (月)

イルジー・ビエロフラーヴェク 14

イルジー・ビエロフラーヴェク指揮チェコフィルによる
ドヴォルザークの交響曲全集を収録順に聞いてきた。
この交響曲 第8番 ト長調 作品88で完成である。
2013年12月2-6日にプラハのルドルフィヌムで収録。
なんて素晴らしい演奏だろう。この交響曲第8番は、
たくさんの演奏を聞いてきたが、最高の感動である。
これまで通り、肩の力が抜けて、どこまでも自然体だが、
チェコフィルの音色はとにかく美しくて、究極的といえる。
落ち着いて、ゆったりと深みのある響きだが、同時に
これ以上なく繊細な表情で、透明な輝きを見せている。
世界最高のドヴォルザークを聞かせるという誇りであり、
何もかもが理想のうちにチェコフィルって、本当に凄い。

DECCA 478 6757

|

« アルバン・ベルク四重奏団 13 | トップページ | ロンドン交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64129333

この記事へのトラックバック一覧です: イルジー・ビエロフラーヴェク 14:

« アルバン・ベルク四重奏団 13 | トップページ | ロンドン交響楽団 »