« モントリオール交響楽団 | トップページ | エマーソン弦楽四重奏団 7 »

2016年8月23日 (火)

モントリオール交響楽団

ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団で
バルトークの管弦楽のための協奏曲を聞いている。
2015年1月14,16日にモントリオールでライブ収録。
昨日のヴァイオリン協奏曲に続いて、後半の作品。
ケント・ナガノとモントリオール交響楽団は絶好調で
大好きなのだが、バルトークが聞けるのはうれしい。
もう20年ぐらい前になる…はじめて買ったCDが、
ロンドン交響楽団との「中国の不思議な役人」で
すごく色彩的な音だったのだが(聞き直さないと…)、
今日の精妙な響きは圧倒的で、また違った魅力。
管弦楽のための協奏曲はモノトーンな音の方が、
相応しいような気もするのだけれど、その点では、
絶妙な調和と平衡感覚で、さすがに完成度が高い。
細部にまで豊かな描き込みで躍動感のある表情も
特長的である。気持ちいいぐらいに行き届いている。

ONXY 4138

|

« モントリオール交響楽団 | トップページ | エマーソン弦楽四重奏団 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64102271

この記事へのトラックバック一覧です: モントリオール交響楽団:

« モントリオール交響楽団 | トップページ | エマーソン弦楽四重奏団 7 »