« 東京の風景から 63~日和下駄 | トップページ | 今日の月は…月齢8.7 »

2016年9月 9日 (金)

カラヤンの1980年代 40

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリンフィルで
ベートーヴェンの交響曲全集を収録順に聞いてきた。
今日は、1984年2月の交響曲 第8番 ヘ長調
そして1985年12月の録音で「コリオラン」序曲、
「フェデリオ」序曲、レオノーレ序曲 第3番
ベルリンのフィルハーモニーで収録されている。
デジタル録音による交響曲全集はこれにて完成。
交響曲は流麗な表情も魅力で、巨匠風ではあるが、
いきいきと元気に満ちあふれている。よいテンポ感。
後半の序曲はさらに重厚になり、力強く、雄大で、
驚くような充実度に感動する。晩年のカラヤンの
最も偉大な記録のひとつだ。その新鮮な輝きは、
とても30年前のものとは思えないのである。

DG 439 200-2

|

« 東京の風景から 63~日和下駄 | トップページ | 今日の月は…月齢8.7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64181129

この記事へのトラックバック一覧です: カラヤンの1980年代 40:

« 東京の風景から 63~日和下駄 | トップページ | 今日の月は…月齢8.7 »