« 第281回 柳家小満んの会 | トップページ | マレイ・ペライア 10 »

2016年9月14日 (水)

圓朝速記~真景累ヶ淵(三三)

新吉の元へ下谷大門町から早飛脚の手紙が来て、
伯父の勘蔵が九死に一生だと江戸へ戻るように
催促が来るのである。新吉が勘蔵の長屋へ帰る場面。

お婆さん「おやまア誠に暫く、まア、めっきり尤らしく
おなりなすったね、勘蔵さんも然う云って居なすった、
(中略)向は質屋で其処の旦那様に成ったってね、
と云うからおやそう田舎にもそう云う処が有るのかねえ
なんてね、お噂をして居ましたよそれにね」
男「コレサお前一人で喋って居ちゃアいけねえ、
病人に逢わせねえな」

長屋の衆と挨拶するが、お婆さんの話が長くて、
ちっとも勘蔵に会えないという…じれったいところ。

|

« 第281回 柳家小満んの会 | トップページ | マレイ・ペライア 10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64204736

この記事へのトラックバック一覧です: 圓朝速記~真景累ヶ淵(三三):

« 第281回 柳家小満んの会 | トップページ | マレイ・ペライア 10 »