« デニス・ラッセル・デイヴィス 11 | トップページ | 横浜の風景から 476 »

2016年10月22日 (土)

エマーソン弦楽四重奏団 10

エマーソン弦楽四重奏団のドヴォルザークを聞いている。
今日は、弦楽四重奏曲 第13番 ト長調 作品106
2008年12月から2009年12月にニューヨークで収録。
1895年という…ドヴォルザークがアメリカからチェコへ
帰国した年の作品である。ここでも独特の民族色であり、
そしてジプシー風というか、雰囲気のある音楽が魅力的。
かなり面白い。少しずつ不安定に微妙な移ろいを見せて、
20世紀への新しい音楽への予感が存在しているような…
直接的な無調音楽への移行ではないが、実に興味深い。

DG 00289 477 8765

|

« デニス・ラッセル・デイヴィス 11 | トップページ | 横浜の風景から 476 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64385571

この記事へのトラックバック一覧です: エマーソン弦楽四重奏団 10:

« デニス・ラッセル・デイヴィス 11 | トップページ | 横浜の風景から 476 »