« デニス・ラッセル・デイヴィス 10 | トップページ | 黒門亭で鉄平・若圓歌・志ん橋 »

2016年10月 1日 (土)

エマーソン弦楽四重奏団 9

エマーソン弦楽四重奏団のドヴォルザークを聞いている。
今日は、弦楽四重奏のための「糸杉」で全12曲。
2008年12月から2009年12月にニューヨークで収録。
歌曲からの編曲による「糸杉」で全曲を聞くのははじめて。
ハーゲン四重奏団の演奏を聞いているけれど、そちらは
抜粋(5曲)であった。穏やかにのんびりと風景の音楽。
編曲されたのは1887年とあり、アメリカへ発つ前の時代。
小品集だが、チェコの民族色豊かな作品で心地よい。
エマーソン弦楽四重奏団の演奏は辛口なところがあるが、
ここでは愛情たっぷりな印象で、土曜の夜に癒される。

DG 00289 477 8765

|

« デニス・ラッセル・デイヴィス 10 | トップページ | 黒門亭で鉄平・若圓歌・志ん橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64285316

この記事へのトラックバック一覧です: エマーソン弦楽四重奏団 9:

« デニス・ラッセル・デイヴィス 10 | トップページ | 黒門亭で鉄平・若圓歌・志ん橋 »