« ケント・ナガノ 13~R.シュトラウス | トップページ | ズービン・メータ 8 »

2016年10月 7日 (金)

マリインスキー劇場管弦楽団

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団で
プロコフィエフのピアノ協奏曲 第5番と交響曲 第7番。
2012年4月25日にモスクワ音楽院大ホールで収録。
ピアノはセルゲイ・ババヤンというピアニストではじめて聞く。
すごくいい演奏で楽しい。第5番はリヒテルの録音があるし、
ゲルギエフもアレクサンドル・トラーゼと全集を完成させて、
聞いたことはあるのだけど、あまり印象に残っていなかった。
でもここで単独で聞くとピアノ協奏曲 第5番は魅力的だ。
すっかり気に入ってしまった。同じ日の演奏でCDを変えて、
交響曲 第7番だが、こちらはいうまでもなく大好きな作品。
近年のゲルギエフのしなやかに流れる表現かと思ったが、
思ったよりもゆったりと広がりのある演奏だ。素晴らしい!
作品の特長だが、夢と希望にあふれる響きに感動する。

MARIINSKY MAR0577

|

« ケント・ナガノ 13~R.シュトラウス | トップページ | ズービン・メータ 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64313679

この記事へのトラックバック一覧です: マリインスキー劇場管弦楽団:

« ケント・ナガノ 13~R.シュトラウス | トップページ | ズービン・メータ 8 »