« ズービン・メータ 9 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(三六) »

2016年11月 2日 (水)

アルバン・ベルク四重奏団 18

アルバン・ベルク四重奏団のハイドンを聞いている。
弦楽四重奏曲 第77番 ハ長調 作品76-3「皇帝」
第78番 変ロ長調 作品76-4「日の出」、セレナード
1994年6月にセオンの福音教会で収録されている。
ハイドンの「皇帝」は有名だが、第2楽章の皇帝賛歌は
ドイツの国歌であり、親しみあるが、やはり聞いてみると
他の楽章は、どうも知らないので、詳しくないのである。
ハ長調という…いかにも「皇帝」を象徴する調性だが、
終楽章でハ短調に変わり、緊張度の増すのは魅力的。
「日の出」というのは、冒頭のイメージによるものらしい。
そしてハイドンのセレナードは、現在はよく知られるが、
ロマン・ホフシュテッターの作曲である。定着したか。

Warner 0825646123452

|

« ズービン・メータ 9 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(三六) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64435991

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 18:

« ズービン・メータ 9 | トップページ | 圓朝速記~真景累ヶ淵(三六) »