« 今日の月は…月齢15.4 | トップページ | マリインスキー劇場管弦楽団 »

2016年11月15日 (火)

マレイ・ペライアのバッハ 2

マレイ・ペライアのDGへの最初の録音となるバッハで
フランス組曲 第4番 BWV815、第5番 BWV816、
第6番 BWV817を聞いている。2枚組の後半である。
2013年7月にベルリンのフンクハウスで収録されている。
フランス組曲は、第1番が独特の雰囲気で魅力的だが、
ニ短調であり、第2番のハ短調、第3番のロ短調という
短調が続いて、前半はどうも聞いていて、気が重い。
それに対して、後半の三曲は、第4番が変ホ長調、
第5番のト長調、第6番のホ長調と気分も明るい。
後半の方が充実しているような気もするのだけど、
好みの問題か?ペライアの演奏は極上の心地よさ。
この私が、バッハへの関心が高まっているというのは、
それだけペライアの演奏が楽しいということである。

DG 00289 479 6565

|

« 今日の月は…月齢15.4 | トップページ | マリインスキー劇場管弦楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64498893

この記事へのトラックバック一覧です: マレイ・ペライアのバッハ 2:

« 今日の月は…月齢15.4 | トップページ | マリインスキー劇場管弦楽団 »