« ラン・ラン 2~パリ | トップページ | 圓生百席 「紫檀楼古木」 »

2016年11月22日 (火)

ラン・ラン 3~パリ

ラン・ランのショパンでスケルツォ全曲を聞いている。
2015年5,6月にパリのオペラ・バスティーユで収録。
思った以上に個性的な表現を大胆に採用しており、
緩急の激しい変化や強弱のコントロールもユニーク、
これまでに聞いたことのない面白さがある。それは
作品の方向性でもあるのだが、力強い響きが特長で
そこで生まれてくるエネルギーが、諧謔性を強調して、
表現の幅はいつもながら大きい。巨大な運動性で
豪快に進めていくところにいかにもラン・ランらしい、
独特なものが表わされている。そこを聞かなければ!

SONY 88875117582

|

« ラン・ラン 2~パリ | トップページ | 圓生百席 「紫檀楼古木」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64530133

この記事へのトラックバック一覧です: ラン・ラン 3~パリ:

« ラン・ラン 2~パリ | トップページ | 圓生百席 「紫檀楼古木」 »