« プロムス 1986 | トップページ | 今日の月は…月齢7.4 »

2016年11月 6日 (日)

ロイヤル・コンセルトヘボウ

マリス・ヤンソンスの指揮によるフランス音楽で、
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のライブ盤。
ドビュッシーの交響詩「海」(2007年2月1,2,4日)
ドミトリー・シトコヴェツキーの独奏でデュティユーの
ヴァイオリン協奏曲「夢の樹」(2007年6月7,8日)
ラヴェルのラ・ヴァルス(2007年2月1,2,4日)
アムステルダム・コンセルトヘボウで収録されている。
非常に豊かな音の広がりで、たっぷりと鳴っているのは、
バイエルンでのヤンソンスのイメージと少し違うのだけど、
もちろんこちらも魅力はいっぱいで、聞き惚れてしまう。
「海」はゆったりとした運びで予想以上に雰囲気があり、
細やかな表情付けの美しさも際立って、素晴らしい。
ラ・ヴァルスは、それに比べると引き締まった表現で、
ヤンソンスらしさを感じるのだが、打楽器の扱いが、
かなりの迫力で響き渡って、そこは録音が大成功だ。
デュティユーの「夢の樹」も聞いたことはあったのだけど、
こうしてCDでじっくり聞くと感動的で、ますますはまる。

RCO 08001

|

« プロムス 1986 | トップページ | 今日の月は…月齢7.4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64454594

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤル・コンセルトヘボウ:

« プロムス 1986 | トップページ | 今日の月は…月齢7.4 »