« ロンドン交響楽団 | トップページ | アルフレッド・ブレンデル 18 »

2016年11月 8日 (火)

マリインスキー劇場管弦楽団

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団で
プロコフィエフの交響曲 第4番(1947年改訂版)と第6番。
2015年4月6,9日にマリインスキー劇場コンサートホール。
交響曲第4番は、1930年の初版があり、そちらは作品47、
その後、1947年には改訂が行われて、新しい改訂版には、
作品112の番号が与えられている。第6番(作品111)の
作曲直後だそうで、つまりゲルギエフは、同じ時期の作品を
一晩に取り上げているということになる。その辺を考えると
なかなか興味深くて、プロコフィエフ・マニアならではの選曲。
第6番は有名な作品で、とはいってもかなり久しぶりに聞くが、
複雑で緻密な作風をしなやかに聞かせつつ、たっぷりとした
重厚感のある豪快な迫力も魅力的で、さすがはゲルギエフ!
一転して終楽章の躍動する運動性は、さらにさらに感動!
第6番はわりと好きだが、第4番はもうちょっと勉強したい。

MARIINSKY MAR0577

|

« ロンドン交響楽団 | トップページ | アルフレッド・ブレンデル 18 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64463556

この記事へのトラックバック一覧です: マリインスキー劇場管弦楽団:

« ロンドン交響楽団 | トップページ | アルフレッド・ブレンデル 18 »