« ズービン・メータ 11 | トップページ | 山手洋館のクリスマス »

2016年12月16日 (金)

ウィグモア・ホール 2010

ウィグモア・ホールのライブ・シリーズから
アリーナ・イブラギモヴァとセドリック・ティベルギアンによる
ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタの演奏会(第2回)。
ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24「春」にはじまり、
第2番 作品12-1、第10番 作品96が演奏されている。
2010年2月23日にウィグモア・ホールでライブ収録。
イブラギモヴァはピリオド的なアプローチでスッキリと歌い、
セドリック・ティベルギアンもこの上なく軽妙に洒落た表情、
何て気持ちのいいベートーヴェンなのだろう。それにより
音楽の作りが明瞭に細部まで鮮やかに描かれているが、
何よりもまず美しい音色にすっかり引き込まれてしまう。
発想に満ちた二人の共演は、豊かな可能性を生み出し、
こうまでも音楽に輝きを与えていくものかと感動した。

Wigmore Hall Live WHLive0041

|

« ズービン・メータ 11 | トップページ | 山手洋館のクリスマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64634352

この記事へのトラックバック一覧です: ウィグモア・ホール 2010:

« ズービン・メータ 11 | トップページ | 山手洋館のクリスマス »