« 横浜の風景から 481 | トップページ | 横浜の風景から 482~平沼 »

2016年12月 2日 (金)

ロイヤル・コンセルトヘボウ

マリス・ヤンソンスの指揮によるマーラーで
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団のライブ盤。
今日は、交響曲 第5番 嬰ハ短調を聞いている。
2007年10月18,21日と2008年1月16,17日に
アムステルダム・コンセルトヘボウで収録されている。
ヤンソンスは最高だ!超感動の名演。録音がいい。
大興奮の臨場感を見事に捉えて、なんて豊かな広がり。
そうした傾向となるのもヤンソンスとしては動きがあって、
緻密な表現はもちろんなのだが、もっと演奏効果として、
勢いのある濃厚な歌謡性を引き出して、非常に大胆に
スケール大きく、力のこもったマーラーである。その点で
ミュンヘンでの演奏と少々違っている気もするけれど、
やはりコンセルトヘボウは雄弁で、その実力は桁違い。

RCO 08007

|

« 横浜の風景から 481 | トップページ | 横浜の風景から 482~平沼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64574138

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤル・コンセルトヘボウ:

« 横浜の風景から 481 | トップページ | 横浜の風景から 482~平沼 »