« 今日の月は…月齢6.8 | トップページ | ダニエレ・ガッティ 2 »

2017年1月 5日 (木)

ミヒャエル・ギーレン 13

ミヒャエル・ギーレン・エディション(第2集)で
ブルックナーの交響曲を収録順に聞いている。
今日は、南西ドイツ放送交響楽団の演奏で
交響曲 第8番 ハ短調 (1887 第1稿)
2007年6月2日にバーデン・バーデンで収録。
ギーレンの第8番は、ハース版(1990年録音)でも
演奏しているが、今回は1887年の第1稿である。
驚くほどに遅いテンポで、かつての攻撃的な姿勢は
姿を消しているが、そのゆったりと穏やかな中に
あらゆる音を克明に描き出そうという強い想いが
伝わってきて、音楽を丁寧に聞かせ、精妙に響かせ、
第3楽章などは信じられないぐらいの深まりである。
ブルックナーの目指した神聖な境地が存在していて、
ギーレンはそれを清らかな表情で描き出している。
アダージョはこれまで聞いた中でも最高の感動だ。

SWR>>music CD-No.SWR19014CD

|

« 今日の月は…月齢6.8 | トップページ | ダニエレ・ガッティ 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64725406

この記事へのトラックバック一覧です: ミヒャエル・ギーレン 13:

« 今日の月は…月齢6.8 | トップページ | ダニエレ・ガッティ 2 »