« ミヒャエル・ギーレン 13 | トップページ | 黒門亭で右女助・きく麿・小満ん »

2017年1月 6日 (金)

ダニエレ・ガッティ 2

ダニエレ・ガッティ指揮フランス国立管弦楽団による
ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」と「春の祭典」
2011年7月11-20日にパリで収録されている。
ガッティの指揮はスケール大きく、迫力の響きで
鮮やかな色彩とたっぷりと鳴る大胆さがたまらない。
フランス国立管弦楽団とは、ドビュッシーの「映像」と
このストラヴィンスキーしか、録音が出なかったので
期待していたので残念である。コンセルトヘボウで
新たにライブ・シリーズがいろいろ聞けそうなので
今度は大丈夫か。でもやはり「春の祭典」などは、
フランスのオーケストラで聞くと何ともいえなくいい。
ガッティがまた表現の幅が広くて、大興奮である。
基本は重い響きで厚みのある音色だが、ときどき
鋭い切り込みで音楽に踏み込んでいくのは凄い!

SONY 88725442552

|

« ミヒャエル・ギーレン 13 | トップページ | 黒門亭で右女助・きく麿・小満ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64729441

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエレ・ガッティ 2:

« ミヒャエル・ギーレン 13 | トップページ | 黒門亭で右女助・きく麿・小満ん »