« アルフレッド・ブレンデル 19 | トップページ | 横浜の風景から 494~金沢横丁 »

2017年1月 9日 (月)

横浜の風景から 493~桜木町

1872年(明治5年)新橋・横浜間に鉄道が開通して、
その横浜駅があったであろう場所を訪ねてきた。
現在の桜木町駅の近くだが、横浜から桜木町へと
改称されたのは、1915年(大正4年)だそうである。

20170109a1

20170109a2

掃部山の下で、西区花咲町4丁目のこの辺りらしい。

20170109a3

なぜこの場所だったのか?には、訳があり、
ブラタモリ「横浜」で聞いた話によると
蒸気機関車は大量の水を必要とするので
掃部山の下に湧いていた地下水を利用したと。
現在も湧いている。番組で紹介されたのは、
ここだと思うのだけど、違っていたらごめんなさい。

|

« アルフレッド・ブレンデル 19 | トップページ | 横浜の風景から 494~金沢横丁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64743307

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 493~桜木町:

« アルフレッド・ブレンデル 19 | トップページ | 横浜の風景から 494~金沢横丁 »