« ダニエル・バレンボイム 24 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 23 »

2017年2月25日 (土)

サカリ・オラモ 1

サカリ・オラモ指揮フィンランド放送交響楽団による
プロコフィエフの交響曲 第6番 変ホ短調を聞いている。
2010年9月9-11日にフィンランディア・ホールで収録。
シャープな音作りで丁寧に聞かせていくサカリ・オラモと
透明感あふれる響きのフィンランド放送交響楽団なので
何とも清々しいプロコフィエフだ。予測はしていたのだけど。
熱い感じに畳み掛けるようなプロコフィエフではないので、
この独特の洗練された感覚はイメージと違う部分もあって、
しかし私的には、フィンランド放送交響楽団が好きなので、
北欧の空気は気持ちいいし、これはうれしくなってしまう。
次回は翌年の夏の演奏から交響曲第5番を聞きたい。

ONDINE ODE1181-2

|

« ダニエル・バレンボイム 24 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64940950

この記事へのトラックバック一覧です: サカリ・オラモ 1:

« ダニエル・バレンボイム 24 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 23 »