« 横浜の風景から 498 | トップページ | グラインドボーン音楽祭2011 »

2017年2月 5日 (日)

ウラディーミル・アシュケナージ 15

ウラディーミル・アシュケナージのピアノによる
ベートーヴェンのピアノ三重奏曲を聞いていく。
イツァーク・パールマン、リン・ハレルと共演。
今日はピアノ三重奏曲 第2番と第5番「幽霊」
1979-1984年にロンドンのアビー・ロード・スタジオ。
詳細な録音データが不明なのだが、ここでの二曲が
アナログ録音ということになっているので、おそらく
1979年6月のロンドンでの演奏であると思われる。
音が美しいし、何より勢いがあって、とにかく楽しい。
穏やかにくつろいで聞く室内楽の雰囲気ではなくて、
気合いの入った三人が集中力で、力強い音楽を
堂々と聞かせている。隅々にまで充実感が漲って、
音楽の感動が深いところから湧き上がってくる。

CDR895

|

« 横浜の風景から 498 | トップページ | グラインドボーン音楽祭2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64856360

この記事へのトラックバック一覧です: ウラディーミル・アシュケナージ 15:

« 横浜の風景から 498 | トップページ | グラインドボーン音楽祭2011 »