« グラインドボーン音楽祭2011 | トップページ | グラインドボーン音楽祭2011 »

2017年2月 7日 (火)

グラインドボーン音楽祭2011

今週はグラインドボーン音楽祭2011から
ウラディーミル・ユロフスキ指揮ロンドンフィルによる
ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」
今日は第2幕で、2011年5,6月にグラインドボーンで収録。
情景は聖ヨハネ祭の前夜で夏至の気持ちのいい夜の空気だが、
初夏のグラインドボーン音楽祭で、まさにその気分を感じながら
鑑賞するこの第2幕は、それは感動的な舞台であっただろう。
という…気分を盛り上げてこの録音を聞くとそれは素晴らしい。
第3幕も聞きどころは多いけど、ザックスの歌に引き込まれる。
ベックメッサーがセレナードを歌おうと、ザックスは靴の皮を叩き、
邪魔をするのだが、建築工事の大工さんの金槌の音に聞こえて、
気になるけれど、舞台の写真を見ると演出上の読み換えなどは
行われていないようで、設定通りに伝統的な仕上がりのようだ。
一昨年、カール・ベーム指揮のバイロイト音楽祭のライブ録音で
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」を聞いているのだが、
久しぶりにこうして聞いているとワーグナー中毒が再燃してくる。

GFOCD 021-11

|

« グラインドボーン音楽祭2011 | トップページ | グラインドボーン音楽祭2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64865111

この記事へのトラックバック一覧です: グラインドボーン音楽祭2011:

« グラインドボーン音楽祭2011 | トップページ | グラインドボーン音楽祭2011 »