« 横浜の風景から 499 | トップページ | ギャリック・オールソン 1 »

2017年2月21日 (火)

ロリン・マゼール 34

ロリン・マゼール指揮クリーブランド管弦楽団で
今日はベルリオーズの幻想交響曲を聞いている。
1977年1月11日にクリーブランドで収録されている。
とにかくシャープな切れ味でこの鮮やかさはすごい演奏。
やり過ぎの感はあるけれど、これぞマゼールの天才ぶり。
とことんこだわり抜いて、隅々にまで徹底して、精密に
鋭角に表情を作り上げていくのは、驚異の完成度である。
端正な造形というのではなく、折衷的にいろいろな要素を
持ち込みすぎではあるので、好みは分かれると思うのだが、
しなやかに滑らかな動きでまとめていくので、不思議とこれが
極めて自然な仕上がりなのである。そう感じるのは私だけ?
ちょうど40年前ということになるけれど、この演奏が現れて、
後に続いて行く指揮者が出なかったのはなぜであろうか。
やはりさすがに個性的過ぎる…という判断だったのか。
しかし面白いので、夢中になって聞いてしまう49分間。

SONY 88697932382

|

« 横浜の風景から 499 | トップページ | ギャリック・オールソン 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64923863

この記事へのトラックバック一覧です: ロリン・マゼール 34 :

« 横浜の風景から 499 | トップページ | ギャリック・オールソン 1 »