« 今日の月は…月齢5.5 | トップページ | リッカルド・ムーティ 13 »

2017年3月 5日 (日)

エマーソン弦楽四重奏団 12

エマーソン弦楽四重奏団のヤナーチェクだが、
弦楽四重奏曲 第1番と第2番「内緒の手紙」
そして二曲の間にマルティヌーの3つのマドリガル
2008年5,6月にニューヨークのクイーンズ大学で収録。
エマーソン弦楽四重奏団のドヴォルザークを聞いたが、
チェコつながりで今日はヤナーチェクとマルティヌーである。
録音もほぼ同じ時期だが、こちらの方が少し先行している。
独特のシャープな感覚で、スッキリとした明瞭な響きだが、
こういう仕上がりになるであろう…というのと改めて聞くと
他の演奏では、もっと濃厚な聞かせ方をさせているものが
多いのかとヤナーチェクの世界観を雰囲気で表現しようと
そういうことである。エマーソン弦楽四重奏団はその点で
徹底してクリアであり、作品のイメージよりも明確な意図。
現代的だが冷たさはないし、心も通って見事なバランス。

DG B0012770-02

|

« 今日の月は…月齢5.5 | トップページ | リッカルド・ムーティ 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64976853

この記事へのトラックバック一覧です: エマーソン弦楽四重奏団 12:

« 今日の月は…月齢5.5 | トップページ | リッカルド・ムーティ 13 »