« 第138回 柳家小満んの会 | トップページ | ジャン・イヴ・ティボーデ 1 »

2017年3月22日 (水)

ミヒャエル・ギーレン 17

ミヒャエル・ギーレン・エディション(第4集)から
シュトゥットガルト放送交響楽団の演奏で
ヨゼフ・スークのヴァイオリン独奏による
ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲 イ短調
1970年1月9日にシュトゥットガルトのリーダーハレ。
明解な響きの追及でしっかりとした造形が特長だが、
ヨゼフ・スークも力強いヴァイオリンを聞かせているし、
ギーレンだからといって特徴的なことがあるのではなく、
ドヴォルザークの感動的な音楽をたっぷり堪能できる。
この曲をはじめて聞いたときは地味に感じたものだが、
現在ではよく聞くようになって、理解が深まるほどに
ますます素晴らしく思えてくる。シンフォニックである。

SWR>>music CD-No.SWR19028CD

|

« 第138回 柳家小満んの会 | トップページ | ジャン・イヴ・ティボーデ 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65053571

この記事へのトラックバック一覧です: ミヒャエル・ギーレン 17:

« 第138回 柳家小満んの会 | トップページ | ジャン・イヴ・ティボーデ 1 »