« 3月24日の感想 | トップページ | 横浜の風景から 503 »

2017年3月24日 (金)

アルバン・ベルク四重奏団 24

アルバン・ベルク四重奏団のベートーヴェンで
後期の弦楽四重奏曲を聞いていきたい。
弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 作品127
1989年6月にウィーン・コンツェルトハウスで収録。
ライブ録音の新しい全集からだが、明るい音色で
何とも透明感のあるベートーヴェンは新鮮である。
鋭く集中力に満ちた演奏というイメージがあるが、
ここでは比較的リラックスした空気も感じられて、
楽しいぐらいだ。後期の神々しい緊張感でなく、
作品の本質に真っ直ぐに向き合って、聞く側も
それに素直な気持ちで従えるような印象である。
でも第2楽章などはやはり格調高さが特長か。

Warner 0724347682025

|

« 3月24日の感想 | トップページ | 横浜の風景から 503 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65061752

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 24:

« 3月24日の感想 | トップページ | 横浜の風景から 503 »