« クラウディオ・アバド 28 | トップページ | 横浜の風景から 502 »

2017年3月10日 (金)

クラウディオ・アバド 29

チャイコフスキーの交響的バラード「地方長官」について
ちょっと補足だが、初演の後にチャイコフスキーは、
オーケストラの総譜を破棄しており、現在のスコアは、
没後にパート譜から復元されたものである。このCDの
発売された当時には、あまり演奏されていなかった。
その後の録音で聞いたことがあるのは、プレトニョフと
インバルぐらいだが、私はかなり好きな作品である。
その中でもアバドの指揮は一段と緊迫感のある響きで
スコアから音を引き出す力はすごい。感動的な演奏だ。
後半に「悲愴」とそっくりのところがあって、同時期の作曲。

|

« クラウディオ・アバド 28 | トップページ | 横浜の風景から 502 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/64995115

この記事へのトラックバック一覧です: クラウディオ・アバド 29:

« クラウディオ・アバド 28 | トップページ | 横浜の風景から 502 »