« 横浜の風景から 511 | トップページ | ズービン・メータ 13 »

2017年4月17日 (月)

リン・ハレル 1

ベルナルト・ハイティンクの指揮によるショスタコーヴィチで
交響曲全集を聞いてきたが、今日はチェロ協奏曲 第1番、
独奏はリン・ハレル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団で
さらに後半は、ブロッホのヘブライ狂詩曲「シェロモ」である。
1984年4月にアムステルダム・コンセルトヘボウで収録。
チェリストはあまり詳しくないのだが、リン・ハレルが好きで、
よくいわれている人の声に近いような音色は素晴らしい。
ハイティンクの指揮が交響曲と同じく引き締まった響きで
最高である。ユダヤ音楽がここでのテーマでもあるのだが、
ブロッホの「シェロモ」が感動的だ。あまり聞いていないが、
マイスキーのCDを持っている。聞き直してみたくなった。

CDR905

|

« 横浜の風景から 511 | トップページ | ズービン・メータ 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65164357

この記事へのトラックバック一覧です: リン・ハレル 1:

« 横浜の風景から 511 | トップページ | ズービン・メータ 13 »