« 圓歌師匠が亡くなられた… | トップページ | シャルル・デュトワ 1 »

2017年4月24日 (月)

リッカルド・ムーティ 15

リッカルド・ムーティ指揮フィラデルフィア管弦楽団で
ベートーヴェンの交響曲全集を収録順に聞いている。
交響曲 第2番 ニ長調 作品36と第8番 ヘ長調 作品93
1986年1月10-21日にフィラデルフィアで収録されている。
力強く音楽に切り込んでいく感じと勢いのある速いテンポで、
いかにもムーティらしい仕上がりだが、どうも重みに欠けて、
その辺はアメリカのオーケストラの特徴かもしれないけれど、
しかし細部にまで明瞭に聞こえてくるのは魅力であると思う。
その点でも流麗さの加わる第8番は、一気に惹き込まれる。
今日は第2番と第8番の2曲を聞いたが、このとき同時に
第3番「英雄」が録音されており、そちらは次回、聞きたい。

EMI 0 97946 2

|

« 圓歌師匠が亡くなられた… | トップページ | シャルル・デュトワ 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65193798

この記事へのトラックバック一覧です: リッカルド・ムーティ 15:

« 圓歌師匠が亡くなられた… | トップページ | シャルル・デュトワ 1 »