« 落語につぶやき 285~蟒蛇 | トップページ | マルク・アンドレ・アムラン 4 »

2017年4月 1日 (土)

アルバン・ベルク四重奏団 25

アルバン・ベルク四重奏団のベートーヴェンで
弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 作品130
CDを変えて、さらに大フーガ 変ロ長調 作品133
1989年6月にウィーン・コンツェルトハウスで収録。
透明感あふれる明るい音色で、実にクリアな響き。
速いテンポの楽章では、より一層の鮮やかさで
たいへんメリハリが効いている。後から付けられた
終楽章を第6楽章として、ここでは演奏されている。
別の機会には、大フーガを最終楽章としていたが、
ライブ録音であり、この形だったのか?意外な感じ。
せっかくなので、大フーガも続けて聞いているが、
終楽章が差し替えられた原因として、この難解さで
当時は理解されなかったのであり、しかし大傑作!

Warner 0724347682025

|

« 落語につぶやき 285~蟒蛇 | トップページ | マルク・アンドレ・アムラン 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65096098

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 25:

« 落語につぶやき 285~蟒蛇 | トップページ | マルク・アンドレ・アムラン 4 »