« 落語につぶやき 286~愛宕山 | トップページ | 落語につぶやき 287~ルール違反 »

2017年5月15日 (月)

リッカルド・ムーティ 16

リッカルド・ムーティ指揮フィラデルフィア管弦楽団で
ベートーヴェンの交響曲全集を収録順に聞いている。
今日は、交響曲 第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
1986年1月10-21日にフィラデルフィアで収録されている。
ムーティの「英雄」で得意の作品といっていいのだろうけど、
ウィーンフィルでも取り上げていたし、まさにこの時期だが、
フィラデルフィア管弦楽団との来日公演で東京でも指揮して
NHKの教育テレビで放送されたが、その姿はよく覚えている。
力強く、隅々にまで気合いが漲って、なんて素晴らしいのだ。
フィラデルフィア管弦楽団の輝きのサウンドに引き込まれる。
現在の感覚からすると編成も大きく、壮大な仕上がりだけど
まさにそれが、ベートーヴェンの偉大さを伝え、感動的だ。

EMI 0 97946 2

|

« 落語につぶやき 286~愛宕山 | トップページ | 落語につぶやき 287~ルール違反 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65284484

この記事へのトラックバック一覧です: リッカルド・ムーティ 16:

« 落語につぶやき 286~愛宕山 | トップページ | 落語につぶやき 287~ルール違反 »