« 今日の月は…月齢7.6 | トップページ | 大山道の風景 1~伊勢原 »

2017年5月 4日 (木)

スティーヴン・ハフ 2

スティーヴン・ハフでショパンのバラードとスケルツォの全曲
2003年5月22-24日にロンドンのヘンリー・ウッド・ホール。
スッキリと明瞭に響く音楽がスティーヴン・ハフならではで
鮮やかに清々しい透明感で聞かせる一方、表情作りでは
意外に工夫に満ちている一面もあり、その辺りの効果が
スケルツォでは、繰り返される表現が毎回、違って聞こえ、
知的面白さに魅了される。真面目な佇まいではあるけれど、
実にウィットに富んでいるような。スケルツォは絶品である。
でも控えめに聞こえるようで、バラードの美しさも最高だ。
耳が慣れてくるということがあるので、聞けば聞くほどに
こういう演奏は心地よくなって、より深く引き込まれてくる。

CDR908

|

« 今日の月は…月齢7.6 | トップページ | 大山道の風景 1~伊勢原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65236229

この記事へのトラックバック一覧です: スティーヴン・ハフ 2:

« 今日の月は…月齢7.6 | トップページ | 大山道の風景 1~伊勢原 »