« 今日の月は…月齢11.6 | トップページ | ズービン・メータ 14 »

2017年5月 8日 (月)

クラウディオ・アバド 32

クラウディオ・アバド指揮シカゴ交響楽団による
チャイコフスキーの交響曲全集を聞いている。
交響曲 第3番「ポーランド」と序曲「1812年」
1990年2月7-10日にシカゴ・オーケストラホール。
しなやかで軽やかな表情はちょっと意外な印象だが、
アバドだともう少し重く、ロシアを表現する粘りのある
仕上がりかと思ったのである。繊細な響きはかえって、
薄く聞こえて、序曲「1812年」でも力強いアクセントと
緊張感のあるキビキビした音を鳴らしているのだが、
その効果が伝わってこないので、録音の問題かも。
でも繰り返し聞くとオーケストラの機能性は高いし、
響きの明瞭度も理想的でかなり気持ちのいい演奏。
チャイコフスキーの交響曲第3番は大好きである。

SONY 88697836722

|

« 今日の月は…月齢11.6 | トップページ | ズービン・メータ 14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65254558

この記事へのトラックバック一覧です: クラウディオ・アバド 32:

« 今日の月は…月齢11.6 | トップページ | ズービン・メータ 14 »