« 大山道の風景 10~一之宮 | トップページ | ロイヤル・コンセルトヘボウ »

2017年5月21日 (日)

ロンドン交響楽団

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団で
ドビュッシーの牧神の午後への前奏曲(2010.5.12,19)、
交響詩「海」(2009.9.20,24)、バレエ「遊戯」(2009.12.13,18)
ロンドンのバービカン・センターで収録されている。
透明感のある響きと繊細な表現を目指しているが、
じっくりと豊かに描き込まれて、表面的な印象とは別に
表現は濃厚である。聞いては、非常に爽やかなのだが。
ゲルギエフの個性がハッキリと表れていて、そこもいいし、
フランスの指揮者とは、やはり少し違う印象もあるけれど、
私はこの演奏はかなり好きだ。この面白さは楽しめる。
マリインスキー劇場でドビュッシーを聞いてみたいかも。
どうもロシアの作品しか、CDが発売されないのだが、
それかウィーンフィルで取り上げたら、どうなるのだろう。

LSO Live LSO0692

|

« 大山道の風景 10~一之宮 | トップページ | ロイヤル・コンセルトヘボウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65311991

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン交響楽団:

« 大山道の風景 10~一之宮 | トップページ | ロイヤル・コンセルトヘボウ »