« エマーソン弦楽四重奏団 13 | トップページ | ウィグモア・ホール 2010 »

2017年6月15日 (木)

アルバン・ベルク四重奏団 29

アルバン・ベルク四重奏団のメンデルスゾーンで
弦楽四重奏曲 第1番 変ホ長調と第2番 イ短調
第1番は1999年3月にウィーン・コンツェルトハウス、
第2番は2000年6月にハノーヴァーのフンクハウス、
どちらもライブ録音である。独特の音色で美しい演奏だ。
作品に関しては、短音階で書かれている第2番の方が、
メンデルスゾーンの魅力が率直に出ている気がして、
私は好きだけど、あまり聞いてこなかったので勉強中。
まだ10代でメンデルスゾーンの若いときの作曲だが、
この頃、ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏曲に
夢中だったそうで、様々な形で影響されているという、
そう思って聞くと親しみが増してくる。ところどころに
ここだなという発見があって、そうしたツボはうれしい。

Warner 0825646090280

|

« エマーソン弦楽四重奏団 13 | トップページ | ウィグモア・ホール 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65416281

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 29:

« エマーソン弦楽四重奏団 13 | トップページ | ウィグモア・ホール 2010 »