« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | ウィグモア・ホール 2011 »

2017年6月30日 (金)

横浜の風景から 517

20170630a

横浜市建築局都市計画課の昭和4年の地図で
関東大震災後で戦前の横浜駅周辺の様子を見る。

20170630b

現在はみなとみらい線で地下鉄になってしまったが、
平成16年1月まで桜木町行だった東急東横線は、
すでに昭和4年の頃にその後と変わりなく線路が
地図に描かれている。名称は「東京横濱電鐵」だ。
国鉄の東海道線と根岸線はいまと全く変わらない。

ひとつ気付くのが、京急が横浜止まりなのである。
当時は京浜電気鉄道だったのだが、明治38年に
品川(現在の北品川)と神奈川の間で開通し、
高輪-横浜間は昭和5年2月に開業したとある。
地図に描かれているが、まだ運行前かもしれない。
湘南電気鉄道の日ノ出町と横浜の間が開通し、
品川から浦賀までの直通運転がはじまったのは、
昭和6年12月のようだ。よって、横浜より先の
京急の線路が昭和4年の地図にはないのである。

20170630c

万里橋から見た地図周辺の現在の様子。

相鉄もまた、昭和4年に西横浜まで開業、
その後、昭和6年に平沼橋まで延長し、
横浜駅に乗り入れたのは昭和8年のことだ。

|

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | ウィグモア・ホール 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の風景から 517:

« バイエルン放送交響楽団 | トップページ | ウィグモア・ホール 2011 »