« ベルナルト・ハイティンク 22 | トップページ | マルク・アンドレ・アムラン 7 »

2017年6月12日 (月)

マウリツィオ・ポリーニ 7

ポリーニの新しい録音でショパンの後期作品集。
舟歌 作品60、3つのマズルカ 作品59、
幻想ポロネーズ 作品61、2つのノクターン 作品62、
3つのマズルカ 作品63、3つのワルツ 作品64、
マズルカ 作品68-4、2015年5,9月、2016年5月に
ミュンヘンのヘルクレスザールで収録されている。
近年のポリーニらしい肩の力の抜けた柔軟な表現だが、
彫刻のように音楽が立体的に響き出す独特なスタイル、
かつてよく聞かれた骨格のハッキリとした力強い造形が
今回は復活していて、うれしくなってしまう。角が取れて、
柔らかい音色が優しく鳴り出すところと一方の筋骨隆々、
逞しい音楽が豪快に響き渡るところでその弾き分けは、
ポリーニの長年の経験に基づく行きついた境地である。
ショパンの作品で全集の形に完成させていなかったのが、
マズルカとワルツだが今回も何曲か取り上げられており、
ぜひ聞きたかった選曲である。晩年の緻密な作風による
マズルカがとりわけ素晴らしく、そして自然体なワルツが
またさらに魅力的だ。ショパンも晩年の作品ばかり集め、
ポリーニが流れるように弾き進めていくと辛口な印象。

DG 00289 479 6127

|

« ベルナルト・ハイティンク 22 | トップページ | マルク・アンドレ・アムラン 7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65404191

この記事へのトラックバック一覧です: マウリツィオ・ポリーニ 7:

« ベルナルト・ハイティンク 22 | トップページ | マルク・アンドレ・アムラン 7 »