« ロンドン交響楽団 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 31 »

2017年7月 7日 (金)

ジョン・エリオット・ガーディナー 5

ジョン・エリオット・ガーディナーの指揮で「惑星」を聞く。
フィルハーモニア管弦楽団とモンテヴェルディ合唱団で
ホルストの「惑星」、前半はグレインジャーの「戦士たち」、
1994年2月にロンドンのオール・ハローズで収録。
今年の夏は、フィルハーモニア管弦楽団の「惑星」で、
1980年のラトルに続いて、今日はガーディナー盤だ。
ノリントンのピュア・トーンまでではないが、この演奏でも
ガーディナー独自の音作りというのがところどころ聞ける。
サッパリとして、テキパキ鳴らすが、やはり丁寧な仕上がり。
イギリス人による演奏は自国の作曲家への敬意にあふれ、
派手な効果を求めず、誠実な響きによって感動的である。
パーシー・グレインジャーの「戦士たち」が収録されており、
この作品は、ディアギレフのロシア・バレエ団のために
指揮者のトーマス・ビーチャムによって、依頼されたが、
バレエ公演は実現せず、しかしグレインジャーは作品を
完成させ、想像上のバレエへの音楽として発表している。
3台のピアノと舞台裏の金管、打楽器で巨大な編成らしい。

CDR910

|

« ロンドン交響楽団 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65506117

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・エリオット・ガーディナー 5:

« ロンドン交響楽団 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 31 »