« マリア・ジョアン・ピレシュ 4 | トップページ | アンドレイ・ガヴリーロフ 5 »

2017年7月10日 (月)

ロンドン交響楽団

サー・コリン・デイヴィス指揮ロンドン交響楽団で
ウォルトンのオラトリオ「ベルシャザールの饗宴」、
2008年9月28,30日にバービカン・センターで収録。
バリトンのペーター・コールマン・ライトによる独唱、
ロンドン交響合唱団が参加。旧約聖書に基づき、
「ベルシャザールの饗宴」の物語はダニエル書で
バビロニア王ベルシャザールはユダヤ人の神器で
異教の神を称え、ヤハウエを冒涜した。奇蹟が起き、
ベルシャザールは死にバビロニアは崩壊、ユダヤは
自由を取り戻す…とある。旧約聖書のヤハウエとは、
古代イスラエルの唯一神だそうで、調べるとそういう、
オラトリオなので、内容は聖書の一場面ということだ。
宗教的な知識やテキストに関する理解はないのだが、
ウォルトンの音楽は本当に素晴らしい。イギリスの
合唱作品の中でも最高傑作のひとつに数えられる。

LSO Live LSO0681

|

« マリア・ジョアン・ピレシュ 4 | トップページ | アンドレイ・ガヴリーロフ 5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65518725

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン交響楽団:

« マリア・ジョアン・ピレシュ 4 | トップページ | アンドレイ・ガヴリーロフ 5 »