« シャルル・デュトワ 4 | トップページ | リーリャ・ジルベルシュタイン 1 »

2017年8月 6日 (日)

アリシア・デ・ラローチャ 3

アリシア・デ・ラローチャのピアノでグラナドスの作品。
ロマンティックな情景、スケッチ集、若き日の物語
1994年3,7月にニューヨークで収録されている。
ラローチャはRCAで1990年に組曲「ゴイェスカス」、
1994年にスペイン舞曲集を再録音しているが、
比較的珍しい作品を集めて、もう一枚制作していた。
ロマンティックな情景は1983年の録音も存在する。
グラナドスの若いときの作品かと思ったら、そうでもなく、
30代から40代の作品で「ゴイェスカス」の少し前の辺り。
グラナドスはニューヨーク滞在からスペインへの帰路で
乗船した英国船がドイツ軍の攻撃を受け、英仏海峡で
犠牲となって、亡くなっている。そのとき48歳であり、
「若き日の物語」も30代半ばの作品ではあるのだが、
文字通り、昔の想い出を集めた曲集なのであろう。

CDR913

|

« シャルル・デュトワ 4 | トップページ | リーリャ・ジルベルシュタイン 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65629792

この記事へのトラックバック一覧です: アリシア・デ・ラローチャ 3:

« シャルル・デュトワ 4 | トップページ | リーリャ・ジルベルシュタイン 1 »