« レナード・スラットキン 1 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 32 »

2017年8月18日 (金)

マルク・アンドレ・アムラン 9

マルク・アンドレ・アムランでシマノフスキのマズルカ集
20のマズルカ 作品50、ロマンティックなワルツ、
4つのポーランド舞曲、2つのマズルカ 作品62
2002年8月28,29日にヘンリー・ウッド・ホールで収録。
シマノフスキのマズルカもルービンシュタインが好んで、
そこでは抜粋の演奏しか聞いたことがなかったのだが、
十数年前になるけれど、アムランの全曲演奏が出て、
ついにその全貌がわかると喜んで買ってきたのである。
久々に出してみたが、やはり素晴らしい。夏の夜にいい。
アムランの演奏って、いつも神業的な鮮やかさであり、
作品と格闘しているような熱気が聞こえないのだけど、
しかしそれは知れば知るほどに精妙なコントロールで、
アムランでなければ描けない世界だ。今回も究極的!

hyperion CDA67399

|

« レナード・スラットキン 1 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 32 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルク・アンドレ・アムラン 9:

« レナード・スラットキン 1 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 32 »