« ミヒャエル・ギーレン 22 | トップページ | 柳家小満ん 夜会 »

2017年8月24日 (木)

バイエルン放送交響楽団

マリス・ヤンソンス指揮バイエルン放送交響楽団で
シベリウスの交響詩「フィンランディア」、「カレリア」組曲、
2015年10月15,16日にミュンヘン・フィルハーモニー
そして後半は、交響曲 第2番 ニ長調 作品43
2015年11月12,13日にミュンヘンのヘルクレスザール
2015/2016シーズンのコンサートからライブ録音である。
シベリウスの広く親しまれている作品が集められており、
名曲鑑賞でつい軽く接してしまうのだが、演奏は優れて、
音楽の核心ともいえる本質的な部分での深い感動により
驚くほど集中して、さすがにヤンソンスは聞かせている。
真っ直ぐに誠実に向き合っているが、音楽は実に豊かで
引き締まった響きが雄弁に語り出すという、反するようで
それを見事に可能にしてしまうヤンソンスは巨匠の芸だ。
といっても力強い勢いが感じられて、情熱がほとばしり、
音楽は少しも歳衰えていない。会場の臨場感も含めて、
素晴らしい録音だ。シベリウスの他の交響曲、交響詩も
バイエルン放送交響楽団のライブでCDに残してほしい。

BR 900144

|

« ミヒャエル・ギーレン 22 | トップページ | 柳家小満ん 夜会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイエルン放送交響楽団:

« ミヒャエル・ギーレン 22 | トップページ | 柳家小満ん 夜会 »