« 柳家小ゑん千一夜 Vol.9 | トップページ | アラム・ハチャトゥリアン 2 »

2017年9月 6日 (水)

アルバン・ベルク四重奏団 34

アルバン・ベルク四重奏団の1970年代の録音を
収録順に聞いている。今日はウェーベルンの作品で
弦楽四重奏のための5つの楽章 作品5、
6つのバガテル 作品9、弦楽四重奏曲 作品28、
後半は、ウルバンナーの弦楽四重奏曲 第3番
1975年7月にウィーンのテルデック・スタジオで収録。
ウェーベルンの弦楽四重奏のための曲を聞いていると
もはやすっかり警戒心はなくなって、楽しいぐらいであり、
現代音楽とはいえない、20世紀の古典となっているが、
こういった作品でのアルバン・ベルク四重奏団の演奏は
圧倒的な鮮やかさで、聞く人を釘付けにするものがある。
切れ味の鋭さは格別、しかし冷たさは少しも感じられず、
実にいきいきと音楽から輝きを引き出して、素晴らしい。
エーリヒ・ウルバンナーは1936年生まれの作曲家で
弦楽四重奏曲 第3番は、この四重奏団のために
作曲されている。現代曲なのだけど、こちらも楽しい!

Warner 2564 69606-7

|

« 柳家小ゑん千一夜 Vol.9 | トップページ | アラム・ハチャトゥリアン 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65759571

この記事へのトラックバック一覧です: アルバン・ベルク四重奏団 34:

« 柳家小ゑん千一夜 Vol.9 | トップページ | アラム・ハチャトゥリアン 2 »