« カラヤンの1960年代 15 | トップページ | ミヒャエル・ギーレン 24 »

2017年9月27日 (水)

9月27日の苛立ち

20170927

うちの目の前の土地で、敷地を二区画に分割して
建売住宅の工事をやっているのだが、土地造成中で
一言の詫びもなく、車を門前にぴったり付けて止めるし、
お互い様とはいいながら、正直なところ非常に迷惑で
この先、建築工事がはじまって、新年一月まで続くから、
早くもストレスが溜まっているのだけど、驚いたのが、
昨日の午前中、擁壁のコンクリートを打って、一日で
今朝から型枠をすべて外してしまった。ありえない!
ここの型枠大工、年配の職人が二人で働いているが、
耐圧盤のときも前日の夕方にコンクリートを打って、
翌朝、型枠を外して、早速に鉄筋を並べはじめたし、
無理な工程が組まれているのか?異常なスピード。
十分な養生期間をおかずに工程を進めてしまって、
途中を何も知らずに建売住宅を買って住む人って、
安くても結果的に損をしているのではないだろうか。

|

« カラヤンの1960年代 15 | トップページ | ミヒャエル・ギーレン 24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月27日の苛立ち:

« カラヤンの1960年代 15 | トップページ | ミヒャエル・ギーレン 24 »