« 柳家小ゑん千一夜 Vol.8 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 34 »

2017年9月 5日 (火)

柳家小ゑん千一夜 Vol.9

日曜日の謝楽祭で買ってきた小ゑん師匠の最新盤。
昨日に続いて「柳家小ゑん千一夜 Vol.9」を聞いている。
2016年10月18日に黒門亭 第2部での「鉄寝床」、
そして2017年5月7日の黒門亭 第1部の「吉田課長」。
私は小ゑん師匠の「鉄寝床」が大好きで、待ちかねたぁ。
いわずと知れた「寝床」だが、鉄分が増しているのである。
黒門亭での録音で、つまりそこは黒門町だが、といえば、
八代目の桂文楽!文楽師匠の「寝床」が根底にあって、
忠実に古典落語を踏襲しながら、見事にすっかり「鉄」、
あまりの完璧さに聞き惚れてしまう。これは本当に凄い。
「吉田課長」は今年のGWでの新作落語特集のもので、
新作台本コンクールでの入選作品、森黒土作とある。
この日は行けなかったので、聞くのははじめて、嬉しい。
二席とも本当に面白くて、隙なく、笑いっぱなしである。

|

« 柳家小ゑん千一夜 Vol.8 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 34 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/65755738

この記事へのトラックバック一覧です: 柳家小ゑん千一夜 Vol.9:

« 柳家小ゑん千一夜 Vol.8 | トップページ | アルバン・ベルク四重奏団 34 »