« アマデウス四重奏団 9 | トップページ | 今日の月は…月齢12.9 »

2017年10月 2日 (月)

シャルル・デュトワ 8

シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団で
リムスキー・コルサコフの交響組曲「シェエラザード」
スペイン奇想曲を聞いている。1983年5月5,6日、
1983年9月22,23日にモントリオールで収録されている。
デュトワの「シェエラザード」は、やはり名盤として有名で、
シャープな仕上がりで引き締まった演奏としての代表盤。
ロシア的な感じではなく、やはりフランス系の音色である。
オリエンタルな「シェエラザード」からぐっと趣きを変えて、
スペイン奇想曲となるが、こちらがますます素晴らしい。
ラヴェルやドビュッシーでもスペインの響きは聞けるが、
デュトワのスペイン音楽は天下一品。心が躍ってしまう。

DECCA 478 9466

|

« アマデウス四重奏団 9 | トップページ | 今日の月は…月齢12.9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャルル・デュトワ 8:

« アマデウス四重奏団 9 | トップページ | 今日の月は…月齢12.9 »