« 12月27日の感想 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

2017年12月28日 (木)

ヤープ・ファン・ズヴェーデン 3

ヤープ・ファン・ズヴェーデンの指揮による
ブラームスの交響曲を収録順に聞いてきた。
交響曲 第3番 ヘ長調と第4番 ホ短調で
オランダ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏、
2002年6-8月にブールス・ファン・ベルラーヘで収録。
独特な荒っぽい感じにはじまり、もちろんそれは狙いで
力強く、熱い想いの伝わるブラームスに感動するのだが、
推進力あふれるテンポとこの押しの強さは若々しさか。
オーケストラの気合いと集中力もすごい。思いきりのよさ、
壮大に歌い上げるところと逆の歯切れよさも絶妙な対比。
かなりやりたい放題の印象もあるけれど、それが面白さ、
ひとつひとつがピッタリとはまって、一気に聞いてしまう。

Brilliant Classics 94074

|

« 12月27日の感想 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤープ・ファン・ズヴェーデン 3:

« 12月27日の感想 | トップページ | 南西ドイツ放送交響楽団 »