« 12月14日の感想 | トップページ | マリインスキー劇場管弦楽団 »

2017年12月14日 (木)

マリインスキー劇場管弦楽団

ヴァレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団で
チャイコフスキーの交響曲 第4番 ヘ短調 作品36
2015年6月10日、9月29日にマリインスキー劇場で収録。
ゲルギエフはウィーンフィルとも録音していて、聞いているが、
少し前のことで忘れてしまって、最新の演奏を聞いてみると
やはり繊細な表情を美しく、一方で鳴らすところはたっぷりと
テンポを落として、じっくり歌い上げたかと思うと急激な加速、
かなり自由度が増して、オーケストラも自在に反応している。
近年のゲルギエフは過剰に思い入れて演奏をすることは、
あまりなかったので、少々意外でもあり、これは興味深い。
スタイリッシュでないところでロシア人の心が感じられるし、
マリインスキー劇場でのチャイコフスキーは格別であろう。
後半の盛り上がりでその迫力、上り詰める感覚は最高だ。
ゲルギエフはいろいろと聞いているが、この演奏は好き。

MARIINSKY MAR0593

|

« 12月14日の感想 | トップページ | マリインスキー劇場管弦楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121598/66159395

この記事へのトラックバック一覧です: マリインスキー劇場管弦楽団:

« 12月14日の感想 | トップページ | マリインスキー劇場管弦楽団 »