« 小満ん語録~ブルドック | トップページ | ミシェル・ダルベルト 3 »

2018年1月16日 (火)

エリーザベト・レオンスカヤ 2

エリーザベト・レオンスカヤでシューベルトの作品、
ピアノ・ソナタ イ長調 D.959とト長調 D.664
1992年3月にベルリンのテルデック・スタジオで収録。
まさにリヒテル、ギレリス、ベルマンを思わせるような
ロシア的な硬質な響きなのだが、音色は明るい色調で
ゆったりとした流れの中で豊かな表情で描き込まれて、
これは感動的な演奏だ。ソ連時代のどこか威圧的で
音楽への厳しさゆえに聞く人を寄せ付けないような、
そうした感覚はここにはない。親しみをもって聞けて、
それが時代の変化なのか、レオンスカヤの音楽性か、
どちらにしても魅力にあふれたシューベルトである。

WARNER 0190295974954

|

« 小満ん語録~ブルドック | トップページ | ミシェル・ダルベルト 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エリーザベト・レオンスカヤ 2:

« 小満ん語録~ブルドック | トップページ | ミシェル・ダルベルト 3 »